毛穴の開きは肌の乾燥が原因です!保湿方法を工夫しよう!

毛穴の開きは、皮脂の分泌が多い人の悩み、と思う人もいるでしょう。
実際は、肌の乾燥に悩む人も、毛穴の開きが気になることが多いようです。

毛穴が開く原因

毛穴が開いてしまうのは、過剰な皮脂の分泌、肌のたるみ、肌の乾燥といわれています。
肌が乾燥すると、肌のハリがなくなり、肌にたるみが出ることもあります。
さらに、肌のキメが整わず、毛穴が目立つようになります。
また、肌の乾燥が原因で、皮脂の分泌が過剰になっている人もいます。
自分の肌は皮脂が多い、と思っていたら、実は保湿が足りなかった、ということも少なくないようです。

肌の乾燥を防ぐために

最初に、肌のお手入れ方法を確認しましょう。
まずはクレンジング・洗顔ですが、丁寧にクレンジングや洗顔をすることで、肌の保湿成分まで洗い流していることがあります。
20代と同じクレンジング・洗顔では、30代以降の肌には負担になります。
年齢・肌質にあったクレンジング剤や洗顔料を選びましょう。
また、肌をゴシゴシこすってしまうのは、肌に刺激を与え、肌荒れをおこしやすくなったり、皮脂の分泌が促されることがあります。
力を入れすぎず、やさしくクレンジング・洗顔をしてください。

洗顔後の保湿も見直してみる

洗顔後、きちんと保湿しているようで、実は保湿ができてないことがあります。
間違った洗顔方法で洗い流してしまった保湿成分は、年齢が上がるにつれて、その生産量が減ってしまいます。
肌の保湿成分の1つであるセラミドが配合された基礎化粧品を使って、失われた保湿成分を肌に補うことが効果的です。
その他の保湿成分で、ヒルアロン酸、コラーゲンなどが配合されている基礎化粧品も効果的です。
肌の保湿は化粧水だけでなく、美容液やクリームも併用すると効果があがります。
自分の肌に合ったものを選んでください。

生活習慣にも気をつける

日頃から水を多く飲まない人は、肌も乾燥しやすくなります。
また、食事に気をつけることも、肌の健康を保つのには必要なことです。
野菜や果物を多く摂ることで、体が酸化しにくくなり、肌のダメージも少なくなります。
睡眠不足も、肌の状態に影響します。
睡眠時間もきちんと確保して、良い肌の状態を維持できるようにしましょう。

乾燥から起きてしまう毛穴の開きは、肌の保湿力を補うことが大切です。
ですが、基礎化粧品を変えても、生活習慣が乱れたままでは、良い肌の状態を維持するのは難しいかもしれません。
生活習慣も見直して、良くない点があれば変えてみましょう。