毛穴の開きは年齢に比例する?開いた毛穴の改善方法

年齢とともにお肌の悩みはつきものです。とくに毛穴に関しては開きが気になるという人は多いかと思います。
年齢だからといって諦めていませんか?諦める必要はありません。また、若いからまだまだ大丈夫と油断していませんか?
若い時に引き起こす肌トラブルが原因で年齢を重ねた時に毛穴の開きに悩まされる可能性は充分にあります。毛穴を引き締めハリのある肌を取り戻しましょう。

年齢ごとに増えていく肌トラブルの原因

肌を綺麗に保つ為に欠かせない肌にハリを与えるコラーゲンや肌にみずみずしさと潤いを与えるヒアルロン酸や生きていく上で必要なエネルギーを作り出すコエンザイムQ10等の生成は20歳がピークと言われています。そこから生成力は減少していきます。

これらが減少することで肌の生まれ変わりが上手くいかずに年齢ごとに肌トラブルである毛穴やしみ、しわが生まれてきてしまうのです。なのでまだ20代だからと油断しているとお肌の曲がり角はすぐそこまできているのです。そしてコラーゲン生成が失われたということは肌にハリがなくなるということです。たるみが原因でどんどん毛穴が広がってしまっているのです。これがたるみ毛穴の原因なのです。

開いた毛穴に汚れがたまり黒ずむことにより肌に影ができ年齢以上に老け込んで見えてしまう原因となるのです。

開いた毛穴の改善方法

年々増えている肌トラブルの原因が分かって頂けたと思うので次はその毛穴の改善方法をご紹介していきます。

まずは毛穴にたまってしまった汚れを改善することが一番です。古くなった角質や皮脂である角栓を出すことにより肌の生まれ変わりをしやすくしてあげることで綺麗な肌を保つことが出来ます。

オイルによるピーリング方法が肌にも負担を最小限に抑えることができますのでお勧めです。また、自分でピーリングを市販で購入して行うのが不安な人は皮膚科へいきピーリングを行ってもらうことが出来ます。

毛穴の汚れを落とせたらコラーゲン配合の化粧水でしっかりとハリを与えましょう。コラーゲンはビタミンCがなければ効果を発揮できないのでビタミンC誘導体配合の化粧水を選びましょう。

開いた毛穴のケアには時間がかかりますが毎日のケアをしっかりと行うことで改善していくことができます。諦めずに肌ケアを正しく行いましょう。