ホホバオイルは毛穴の開きを引き締める?

みなさんは毛穴対策や乾燥肌対策にオイルを使ったことはありますか?現在ではたくさんのオイルが身近なものになっています。ただたくさんの種類のオイルがある中でどのオイルを使っていいのかが分からないという人も多いかと思います。できるだけ効果が高くて、デメリットの少ないオイルがいいとみなさん思いますよね。そんな万能なホホバオイルを紹介していきます。

ホホバオイルの効果

ホホバオイルという言葉を聞いた人は多いかと思います。まずはホホバオイルの効果をご紹介していきます。ホホバオイルの成分はワックスエステル、ビタミンE、ビタミンA、カロチノイド、ステアリン酸、アラキン酸、パラミチン酸、オレイン酸、リノレン酸、エイコセン酸、ベヘン酸、エルカ酸です。ワックスエステルが9割を占めているのですがこのワックスエステルは人の持つワックスエステルとホホバオイルのワックスエステルが同じなので肌にとても馴染みやすいのです。だから、アトピー・皮膚炎の改善、ニキビの改善、毛穴の黒ずみ・角栓の除去、アンチエイジング効果、入浴剤の代わり、セルライト妊娠線の予防効果があります。ホホバオイル1本で体全体に使うことで様々な問題を改善することができます。

ホホバオイルで毛穴改善方法

ホホバオイルで毛穴の汚れを落として、清潔な肌を保つことができます。毛穴の汚れを落とすことができれば開いた毛穴を小さくしていくことができます。汚れが詰まれば皮脂が酸化して黒ずんでしまいますのでホホバオイルを使って予防もできますし、黒ずんだ毛穴もしっかり汚れをオフしていきましょう。ホホバオイルを使ったピーリング方法はまず蒸しタオルで毛穴を開きます。ホホバオイルを500円玉くらいの量を手に取り手の体温で温めてから毛穴の汚れが気になる部分に塗っていきます。オイルを肌に馴染ませたら指の腹を使い2、3分マッサージをして5から10分程放置します。そのあとにコットンや蒸しタオルでオイルを優しくこすらない様にして拭き取り通常通りに洗顔をします。これで毛穴の黒ずみや角栓の除去をすることができるので毛穴のない綺麗な肌へ導いてくれます。また、なかなか治らないニキビにはリノール酸が配合されているグレープシードオイル、小麦胚芽脂等をブレンドすることでより効果を高めることが出来ます。普段のスキンケアにプラスして是非お試しください。